出吐糞フロー | 録音を聞き続けることによって、三元エネルギーが消化器官、その他の臓腑の働きをよくし、血液流、経脈、体液流の流れを促進し、便秘を改善していきます。

日之本元極

日之本元極がその秘伝を授けます。

便秘改善用 出吐糞フロー
            税抜10,000円(税込10,800円)

~頑固で不快な便秘から逃れるために~

■便秘とは
便秘を改善するには、まず便秘についてよく理解しなければなりません。
便秘とは、排便が順調に行われないことを言います。しかしよくある誤解は、毎日必ず便が出なければなければならないとするものです。排便回数は食事の内容や運動の量によって各自まちまちとなり、個人差が大きく、便秘をある一定期間での排便回数で規定できないのです。よって各自が自分の通常排便間隔をきちんと知っておくべきでしょう。下に便秘の主な状態を示します。
1.便がかたく、なかなか排便できない。
2.数日以上も排便がない。
3.排便の間隔が不規則。
4.日に一回以上排便があるが、量が少ない。
5.腹部の張った感じや、残便感。

 便秘の種類と弊害について 

■便秘の種類
便秘の多くは慢性の機能性便秘と呼ばれるモノです。
□器質性便秘
腸そのものの病変が原因。
物理的な原因を意味し、便の流れる通路である消化管
(胃、小腸、大腸、肛門)に物理的な障害がある場合を指します。
・腸の腫瘍や炎症、閉塞などにより腸の通りが悪くなるために起こるもので、吐き気、腹痛、下血などの症状を同時に呈することが多く、早めの検査と治療が必要です。

・腸の長さや大きさの異常によって起こるもの(先天的大腸過長症など)
・直腸瘤により肛門内圧が分散してしまう場合

□機能性便秘
便が作られる過程や排便の仕組みに障害があって起こります。
排便機能のメカニズムそのものの障害で、自律神経が正常に働かないことによる便秘を言います。
急性
・便の成分になる植物繊維の摂取が少ない。(肉類などへの食事の偏り)
・便の水分が不足したことに寄るもの(大量の汗、極端な水分摂取不足など)
・環境の変化によるストレス(職場の変更、旅行など)
・薬の副作用(カルシウム剤、一部の鎮痛剤、鎮静剤、制酸剤、鉄剤、利尿剤、抑鬱剤など)
・運動不足による腸自体の蠕動運動の低下
慢性
・弛緩性便秘
大腸の筋トーヌスが低下することで蠕動が障害され、糞便の腸内滞在時間が長くなり、水分の吸収が進み、硬い便となります。高齢者やお産回数の多い女性に多くみられます。長期臥床、全身衰弱、糖尿病といった自律神経障害、薬剤の副作用(痛み止めとしての麻薬の使用、抗ガン剤など)でも多く、長時間持続することが特徴的です。判りやすく言えば、便を押し出す力、りきむ力の低下によるものです。
・痙攣性便秘
腸管の緊張が亢進しすぎて、逆に便の輸送が障害され、便秘となるもの。下剤の乱用、過敏性腸症などがこれに当たります。兎糞状の便が特徴的と言えます。便秘と下痢が交互に出る可能性があります。この便秘は腹痛を伴うことが特徴です。排便後には痛みは消失します。

・直腸性便秘
肛門反射の消失のため、便意を感じなくなった状態です。直腸、肛門疾患や排便の習慣的抑制(便意の我慢)、脳脊髄疾患で起こる場合もあります。浣腸の乱用でも起こります。
・全身疾病による
糖尿病や甲状腺の機能低下による病気は「神経麻痺」を合併し、便秘になりやすくなります。

■便秘による弊害
善玉菌減少、悪玉菌増加による腸内バランスの乱れの更なる悪化
腸内腐敗促進>>>血液の汚染>>>血液の粘性の悪化>>>高血圧、糖尿病など
         血液の汚染>>>体臭、便臭
         血液の汚染>>>身体各部(神経、器官)の代謝の低下
                         >>>蠕動運動の低下>>>便秘の悪化

 出吐糞フロー(録音教材)の作用について

■録音教材は何をしているか?
・エネルギー供給
・消化器活発化
・消化器不調部改善
・個々の人の体調に最適に作用
・肉体に不要なモノの排出
・脂肪の中でも一番問題の多い血液中の脂肪などを排出する
・以後、快調な排便が毎日続くように調整
・肺の機能回復
・消化器と他の臓器とのバランス調整
・あらゆる病的便秘の解消
しかし腸の一部に神経が行っていないとか、腸管に別に部屋が出来ているというような器質性原因のモノ、また他の病気が因となっている便秘に関しては、「貫頂」「心身共鳴神法」などで対応することとなります。
・出毒素負荷シリーズと同じように、血液流、経脈、体液流に負荷をかけ、それらの流れを促進して邪気、濁気、末性、毒素を速やかに排出します。また、筋力低下が因となるものには、その筋肉のリハビリ作用として筋力を増し、排便を促します。

■録音教材の使い方
・「天のまなみ」をコップ1杯飲んでから、録音教材を聞き始めます。体温程度に温めて出来るだけ多く飲んで下さい。「天のまなみ」には、甚大なる三元エネルギーが入れられており、水分を補給するだけでなく、体内よりエネルギーで押し出すように排泄を促します。
・録音教材は通常通りに再生しても効果は十分ありますが、デジタルオーディオプレーヤーを用いたり、携帯用のスピーカーなどに繋いで、腹部にそのスピーカーを直接当てます。波動(元音情報)を腹部に直接送ることで、更に効果的になります。2~3週間ほど聞いて、何回か続けて排便があったら、スピーカーの使用は止めても構いません。
・この録音教材の功力は、聞いたその時、腸内にある物を排出するだけの対症療法的なものではありません。根元的な原因をとりのぞき、正常な蠕動(ぜんどう)運動を取り戻させようとするものです。よって聞き始めて1日や2日で劇的に変化はしません。根本から良くする気持ちを持って、2~3週間毎日聞き続けるようにして下さい。

※さらに詳しい資料がございます。お気軽にお問い合せください。


気功教室からのお知らせ
声・体験談

開催スケジュール
お問い合わせのご案内
お問い合わせはこちら

このページのトップへ

日之本元極ブログ

ブログ
気功教室・気功施術

日之本元極

日之本元極
住所:〒506-0035
岐阜県高山市新宮町1969-2
電話番号:0577-33-3556
受付時間:9:00~17:00
定休日:火曜日 午後休業
    水曜日 終日休業
地図・アクセスはこちら