すわいしょう・そわか | オリジナルの邪気排泄専用功です。場の悪い所に入ったり、体調の悪い方の近くにいたり、接触した場合等、体内に入った邪気、濁気を緊急に排泄するときに使います。

日之本元極

日之本元極がその秘伝を授けます。

すわいしょう・そわか

~体内に入った邪気、濁気を緊急に排泄するときに~

伝統的に伝わってきている「スワイショウ」とは違います。
日之本元極オリジナルの、邪気排泄専用功です。場の悪い所に入ったり、体調の悪い方の近くにいたり、やむを得ず接触した場合、体内に入った邪気、濁気を緊急に排泄するときに使います。
医師、看護師、介護の職業についていらっしゃる方、鍼灸師、按摩師、マッサージ師、整体師、歯科医、薬剤師、カウンセラーなどが、重度の患者さんなどと接した後などに特に効果的です。

「すわいしょう・そわか」について 

伝統的に伝わってきている「スワイショウ」とは違います。
日之本元極オリジナルの、邪気排泄専用功です。場の悪い所に入ったり、体調の悪い方の近くにいたり、やむを得ず接触した場合、体内に入った邪気、濁気を緊急に排泄するときに使います。

2011年暮れも押し迫った時、伝統的な功法「スワイショウ」を元に、その欠点を修正し功力を上げた形で「階ひと すわいしょう・そわか」と「階ふた すわいしょう・そわか」が創作されました。

◇すわいしょう・そわか む

○時 間:2時間

○受講料:税抜25.000円(税込27.000円)
教科書、帯功付、録音教材別:税抜5.000円(税込5.400円)

○受講資格:階む敲門講座ⅠⅡⅢⅣ及び免疫力活性適正化手当法受講済みの方



伝統的に伝わってきている「スワイショウ」とは違います。
日之本元極オリジナルの、邪気排泄専用功です。場の悪い所に入ったり、体調の悪い方の近くにいたり、やむを得ず接触した場合、体内に入った邪気、濁気を緊急に排泄するときに使います。

2011年暮れも押し迫った時、伝統的な功法「スワイショウ」を元に、その欠点を修正し功力を上げた形で「階ひと すわいしょう・そわか」と「階ふた すわいしょう・そわか」が創作されました。

それは、自分由来の邪気もそうですが、外部から否応なく侵入してくる悪いモノから自分を守る功法として作られたのです。近年、医療機関や、介護施設も増え、そういった所で働く人々の増加や、家族の入所でやむなく、そうした施設の出入りをしなければならない者が増えてきました。

創った当時は、ある程度の経験を持つ修練者を想定していたので、「階ひと」と「階ふた」の段階の功法を創りました。しかし、その後まだ修練を始めたばかりの者にも、それらが必要なことが多々あることが判ってきましたので、今回、「階む」のレベルのものを創ることにしました。

「階む」のレベルとはいえ、効力を落としてしまったのでは創る意味がありませんので、旧来の「階ひと」用すわいしょう・そわか以上の効果を狙って、いろいろなテクニックを使い、創り上げました。

「む」の功法は、まだ十分に、指先までの経脈が出来上がっていない者達のために、労宮、つまり外労宮、内労宮共々、そして湧泉、百会も含めて、三門から排泄する力を強化させてあります。

「階む」「階ひと」「階ふた」と、段階を踏んで功法は変化していきますが、「階む」の功法だからといって、バカに出来ないほど、中脈からの排泄が期待できます。

中脈を通じさせながら、邪気を排泄する力が働くので、通常では難しい、特に中脈上にある臓器の改善や、身体の中心部に存在する邪気の排泄が促進されます。この「階む」のすわいしょうの功法を継続的に実施するならば、中脈が早く開発されていくということも期待できます。

そういう点で、この功法は初心者も含めて中脈を開発していく功法としても非常に有効であることを、伝えておきます。

前述のように、「すわいしょう・そわか む」は、まだ門前修練者達でも邪気払いが出来るように、動作を簡略化してはありますが、効果としては以前の「すわいしょう・そわか ひと」以上になるよう、新たに「洗髄経」「易筋経」の功力を利用付加しています。更に、日之本意念発(はっ)発(はっ)頸(けい)法「ことだるま」の伝音を受けている方々には、もっと幅広い功力が作用します。

勿論、「すわいしょう・そわか ひと」「すわいしょう・そわか ふた」においても、それぞれ同様の力が各段階相応に発揮されるように工夫され、新たに功力アップしています。

但し、「階む」「階ひと」「階ふた」と、それぞれ少しずつずれるようにして作用する所が違うように創られています。分かり易くいえば、段階を踏む毎に有形の肉体の表層部から深部に、物質部分から精神部分に、有形有象の肉体から無形無象の肉体へ、肉体部分から意識部分へと比重が重く設定されています。

よって、既に「階ふた」や「階み」の修練に入られている方々においても、突然 「すわいしょう・そわか ふた」だけを修練なさるのではなく、段階を踏んで 「すわいしょう・そわか む」「すわいしょう・そわか ひと」「すわいしょう・そわか ふた」と、上がって行かれた方が、結局早い効果を実感することが出来ると思われます。

既に、 「すわいしょう・そわか ひと」「すわいしょう そわか・ふた」受講済みの方々にも、是非中脈開発と、物質的邪気の排出強化の為に、新設「すわいしょう そわか・む」の受講をお薦め致します。

◇すわいしょう・そわか ひと
「すわいしょう・そわか」の階ひと バージョンです。

○時 間:1時間45分
○受講料:税抜30.000円(税込32.400円)  
教科書、帯功付
録音教材別:税抜5.000円(5.400円)
○受講資格:階ひと上級講座受講済みの方



◇すわいしょう・そわか ふた
「すわいしょう・そわか」の階ふたバージョンです。

○時 間:1時間45分
○受講料:税抜40.000円(税込43.200円)
教科書、帯功付
録音教材別 税抜5.000円(税込5.400円)
○受講資格:すわいしょう・そわか ひと及び階ふた講座受講済みの方





受講者の声・体験談

受講者の声・体験談は、個人の感想です。どなたにもその結果を保証するものではありません。


◎とっても良く効きました。
    邪気が抜けていきます。

仕事途中と帰宅前に、簡易式をやってみました。
自分の修練の成果を、ガッカリしないように、あまり期待しないように、無~の心で、職場の片隅で、コソコソっと実施しました。ところが、これが・・・・、と~~~っても良く効きました。ザワザワ ザワザワ と、振られた腕から、邪気が抜けていきます。腕の動きから起きる風が、冷え冷えと寒くて、腿がザワザワと冷えていきます。
外でやったので、時折冷たい風が吹いていたのですが、それがまた、寒々とした邪気感を誘い、ブルブルしながら修練終了。邪気がしっかり排出されて、誰がやっても、ちゃんと出来る、功法の力に感謝!でした。
これをやると、足が軽くなり、身体中、スッキリ。ささっと終わる手軽さが、とっても有難かった~。仕事でストレス感じたら、おススメの修練です。
(「ことだるま」未受講時の体験です)


気功教室からのお知らせ
声・体験談

開催スケジュール
お問い合わせのご案内
お問い合わせはこちら

このページのトップへ

日之本元極ブログ

ブログ
気功教室・気功施術

日之本元極

日之本元極
住所:〒506-0035
岐阜県高山市新宮町1969-2
電話番号:0577-33-3556
受付時間:9:00~17:00
定休日:火曜日 午後休業
    水曜日 終日休業
地図・アクセスはこちら