もとつきわみ図・旗 | 部屋に飾って、布団の下に敷いて、身に付けて等、身近で簡単に使えて三元エネルギーを供給します。日之本元極 気功グッズ ショッピングサイトでご購入いただけます。 

日之本元極

日之本元極がその秘伝を授けます。

もとつきわみ図・旗

三元エネルギーが出る「もとつきわみ図・旗、顕現図」

もとつきわみ図・旗、顕現図を部屋に貼ったり、身に付ける、人や物の下に設置することによって、室内の陰陽バランスを調整し、人、物などに三元エネルギーを供給します。

図から出る三元エネルギーは、修練効果を高めます。

もとつきわみ図 (左図は陽です)
 A4陽: 税抜1,000円(税込1,080円)
(階む入門講座Ⅰ)
 A3陽: 税抜2,000円(税込2,160円)
(階ひと入門講座Ⅰ)
 A3陰: 税抜2,000円(税込2,160円)
(階ふた講座)
※( )内の各講座の教材としてセットになっています。

<使用方法>
・部屋に貼ると、室内の陰陽バランスを調整し、三元エネルギーを供給します。(カレンダーや絵等を図の上から覆うようにして設置して見えないようにしても効果は変わりません)
・布団やベッドの下に敷くとエネルギーを供給します。身体に使いほど効果が高くなります。
・もとつきわみ図を見ながら修練します。陰陽バランスを整え、修練効果を高めます。

もとつきわみ図


図からの三元エネルギーが部屋などの「場」や人、物などに供給されます。

もとつきわみ顕現図
 A3: 税抜3,000円(税込3,240円)
(ラミネート加工)

図の中央は、単なる平面ではなく、立体的な「エネルギー・情報の場」の空間となっています。そこから出るエネルギーは非常に精細な波動となっています。

<使用方法>
・部屋などの壁に貼る。    ・布団の下に敷く。
・テーブルの下に貼り付ける。 ・体に身に付ける。 
・飲食物をのせて、それらの波動を改善する。(味も変わります)

顕現図(けんげんず)

身体に直接身に付けると、常時エネルギーを供給する働きがあります。

もとつきわみの旗(左図は陰:階ふた・み修練者用です)
 陽:税抜5,000円(税込5,400円)(100×70㎝綿100%)
 陰:税抜7,000円(税込7,560円)
(100×70㎝綿100%)

エネルギーの波動が細かく、浸透力に優れていますから、身に付ければ、中脈まですぐエネルギーが届きます。躯幹(くかん)全体にエネルギーが循環し、全身が影響を受け、エネルギーが巡ります。

<使用方法>
・縦長にたたんで身体にぐるりと巻くとエネルギーが入ります。
・身体に掛けて寝たり、敷き布団の下に敷いたりします。
・部屋に飾る。
 陰陽を調節し、旗から出ているエネルギーによって、「気」の場が創られます。良い気の場で修練。生活が出来ることになります。その「気」の場は、旗から3~5メートル程度のところが一番バランスが良いでしょう。
 旗を掲げて修練することは、修練効果を上げることにもなります。

もとつきわみの図・旗(陰)

☆病状の重い方(肉体的・精神的)には、
もとつきわみの旗-龍(特定個人向けパワー添加)をお勧めします。


もとつきわみの旗-龍~特定個人パワー添加~

もとつきわみ旗-龍 特定個人向けパワー添加
  税抜10,000円(税込10,800円)
   (110×80㎝ トロマット100%)

◎増田先生が手書きで名前を書き込み、パワーを添加します。名前が書かれた旗は、個人に限定され、名前の個人に向けて身体に応じたエネルギーが発せられます。
その個人が「もとつきわみの旗」を信じて持つ限り、旗の作用が保証され、旗は旗のエネルギー以上に有効に働きます。

・個人に特定したエネルギーが注入されています。お名前が明記されている方のみ、ご使用ください。他の方が身に付けて使用されますと、届くエネルギーが身体に調和しない可能性があります。

<注 意>
・材質や素材に応じて洗濯、アイロン掛け等をしていただいて構いません。基本的にパワーが落ちることはありません。
・汚れたときには、「海のまなみ」と「天のまなみ」で薄い塩水を作ってその中に浸してから普通に洗ってください。



気功教室からのお知らせ
声・体験談

開催スケジュール
お問い合わせのご案内
お問い合わせはこちら

このページのトップへ

日之本元極ブログ

ブログ
気功教室・気功施術

日之本元極

日之本元極
住所:〒506-0035
岐阜県高山市新宮町1969-2
電話番号:0577-33-3556
受付時間:9:00~17:00
定休日:火曜日 午後休業
    水曜日 終日休業
地図・アクセスはこちら